鯨尾羽切スライサーの決定版/近江屋の歴史ある鯨尾羽切スライサー


(株)近江屋製作所
〒545-0053
大阪市阿倍野区松崎町4丁目1番10号
TEL: 06-6621-0303
FAX: 06-6623-4132

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。右のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerをダウンロードしてください。
TOP > 製品案内 > 鯨スライサー/K-21型
K-21型EURO2200型

鯨スライサー/K-21型

K-21のもつ能力は、原料0.3〜0.4、0.5〜0.6m/mと鯨によって0.1m/mの厚み単位で切り分けることができます。(但し、お客様による温度管理用冷凍庫、-25℃と-2℃の2室必要)それは即歩留の上昇につながり、お客様の利益の向上につながります。
   K-21型のカタログはこちらです

K-21型仕様

型  式 鯨スライサーK-21型(鯨尾羽切機)
機械寸法 幅1,000mmx奥行1,250mm×高さ1,420mm
処理できる能力 68枚/分(60Hz)
肉収容箱寸法 幅190mmx高さ180mm×長さ570mm(コンベア部分440mm)
スライス厚み 0〜20mm
丸刃直径 295mm
自重 約650kg
モーター 三相200V 1.5Kw×1P 0.5Kw×1P

トップページへ戻る

鯨尾羽切スライサーの決定版/近江屋の歴史ある鯨尾羽切スライサー
Copyright (C) Ohmiya Seisakusho Co.,Ltd. All Rights Reserved