食品加工作業に保護用品のステンレスメッシュ安全手袋/保護手袋


(株)近江屋製作所
〒545-0053
大阪市阿倍野区松崎町4丁目1番10号
TEL: 06-6621-0303
FAX: 06-6623-4132

PDF書類をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。右のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Readerをダウンロードしてください。
TOP > 製品案内 > ステンレスメッシュ安全用製品/メッシュ手袋
ステンレスメッシュ手袋チタンメッシュ手袋

ステンレスメッシュ手袋

ステンレスメッシュ手袋5本指 ステンレスメッシュ手袋3本指
ナイロン繊維ベルト付
ひっくり返すと右手にも使用できます(但しプレートが内側になります)
サイズ:L・M・S・SS・SSS
ナイロン繊維ベルト付
ひっくり返すと右手にも使用できます(但しプレートが内側になります)
サイズ:L・M・S・SS・SSS
オールステンレスメッシュ手袋5本指
ステンレス100%製手袋
マグネットタイプ
ひっくり返すと右手にも使用できます(但しプレートが内側になります)
サイズ:L・M・S・SS・SSS

異物混入防止のマグネットタイプ/ステンレスメッシュ手袋

マグネットタイプは、新しく開発されたステンレス素材・Tensile strength により金属探知機に検出されます。
マグネットタイプは、ベルト部もステンレスで出来たステンレス100% 最も衛生的な手袋です。
機械洗濯・煮沸消毒・次亜塩素酸殺菌ができます。
メッシュ手袋は、ひっくり返すと右手にもご使用できます。(但し、プレート付メッシュ手袋はプレートが内側になります)
ステンレスメッシュ手袋及びチタンメッシュ手袋でバンドソー(帯鋸)をご使用の際は、必ずメッシュ手袋の上から軍手やゴム手袋などをはめてお使い下さい。
その他メッシュリングに引っかかりが出来る様な物をお使いの方も同様です。
注意:ナイロンベルトは常温洗浄のみ出来ます。

ステンレスメッシュ手袋は、金属探知機に検出されない為、食品への混入の危険をはらんでおり、長年この問題を解決する事ができませんでしたが、金属に検出される素材のステンレスを使用した手袋が開発されました。ステンレスの強度(Tensile Strength)も弊社の従来品より約25%高い材質です。

開発されたステンレス素材は、リング1つもでも金属探知機に検出されます。万一、作業中にリングが破損し落下しても金属探知機を設置しておれば食品への混入を防ぐ事が出来ます。

マグネットタイプは、オールステンレスメッシュ手袋5本指・オールステンレスメッシュ手袋3本指・オールステンレスショートカフ付メッシュ手袋に適用されています。

これ以外のメッシュ製品は従来どおり金属探知機には検出されないステンレスを使用していますのでご注意下さい。

ステンレスメッシュ手袋のサイズ選びの目安

L(青色ベルト)=手のひらの円周が235o〜259o
M(赤色ベルト)=手のひらの円周が210o〜234o
S(白色ベルト)=手のひらの円周が184o〜209o
SS(緑色ベルト)=手のひらの円周が158o〜183o
SSS(茶色ベルト)=手のひらの円周が130o〜157o

綿の軍手の上から着用する時は軍手の上から測り、3o加えたサイズを当てはめて下さい。メッシュの手袋を着用し握りこぶしを作った時に突っ張らない感じが手にあったサイズです。手袋のサイズは外国製のため実際には1サイズ大きめになっています。
【例:SIZE Mは実際はLの大きさ】

トップページへ戻る

食品加工作業に保護用品のステンレスメッシュ安全手袋/保護手袋
Copyright (C) Ohmiya Seisakusho Co.,Ltd. All Rights Reserved